「大脱出」あの筋肉二人組がまさかの知能プレイ

私は映画といえば普段は恋愛ものばかり見ているのですが、BGM代わりに使っていたfuluで配信されていたので興味をそそられ視聴しました。

結論からいうといつものスタローン映画、しかし不満足というよりはむしろ安心。

概要として

スタローン扮する主人公は脱獄困難な刑務所からの脱獄をし欠点を指摘することで報酬をもらう脱獄屋。

そして政府からの依頼で最も困難とされる刑務所へのチャレンジを決意しますがそこは以前自分が提案した型の刑務所だった。。。

色々な過去があり、決して金のためではなく意味があってそういった仕事を「あえて」しているようですが、

さすがにあのペースで囚人やってたら普通は壊れます。。。

肝心の内容については正直意外でした。

投獄後は”偶然”筋肉で絡んできたシュワルツェネッガーと色々あり脱獄を共に目指すことになるのですが、

刑務所の場所を調べるため六分儀を作成、看守の行動から性格を分析、ネジを熱膨張で緩めるなど筋肉はあくまで飾りかのような知能プレイ。

シュワルツェネッガーに関しても他作品では見ないほど手先が器用で主人公のために色々と盗んできてくれます。

また、目的達成のために泣きわめいたり看守に泣きついたりもできます。

そんな感じで障害を調査し対処するを繰り返しいざ脱出決行へ。もうこのままスマートに脱出してしまうのかと不安になりましたが、そこには安心の銃撃戦がまってました。

ここは俺にまかせて~犠牲になる味方、倒しても無限にでてくる看守たち、肉弾戦と結局はごり押し。

最後にヘリから機銃をバキッと引き抜き乱射するあたりはもう最高でした。

俳優業を再開して久しいお二方ですが筋肉を全面に押し出したもの以外にもこういった作品も全然いけるのかと衝撃を受けました、またそう思えたこの作品は個人的にかなりおすすめです。

今後、機会があればまた別の作品も見てみたいと思いました。

SNSでもご購読できます。