輪舞曲(ロンド)は考えてみたら最終回を見逃していた

TVの宣伝で何やら日韓合作のドラマを放送するという。

韓国ドラマなら沢山放送されていたけど日韓合作とは珍しいなと思っていました。

そんな事があったのも忘れていたある日、新聞のテレビ欄を見ていたら新番組で竹野内豊主演と書いてあり少し見てみるかと思いました。

時間になり何気なくテレビを点けたら輪舞曲が丁度始まるところでした。

少し見ていると主題歌が流れ初めて聞いた曲だけれど非常に引き込まれ、誰が歌っているんだろうとテロップを見て絢香と言う初めて聞く名前でしたがこれはいい曲だなと感じました。

ドラマのトーンは全体的に暗くてテーマが少し重いのですが、いい意味での日本色も混ざっていてサクサク観れました。

ただ話が進むと判るのですがとある人物の設定が日本人だと思ったら韓国人で韓国人が日本人と言う少し無理矢理感なところもありますが、それはご愛嬌として楽しめた作品だと思います。韓国ドラマにありがちなお決まりのベタベタな裏切りも盛り込まれていてこう言う合作もありと言えばありかもなと思います。

そして今やオリーブオイルの人?となり最近のドラマではあまり見れなくなってしまった速水もこみちさんの俳優らしい演技も見れます。あの頃はこんな事をしている様になるなんて思いもしませんでしたが今のもこみちさんと比べて見るのも面白いかなと思います。

とこんな事書いていますがよくよく考えてみると最終回だけ見逃していてラストを知らないんです。丁度作品があるようなのでhuluで見てみようかなと思う次第です。

SNSでもご購読できます。